正社員で働く

職業紹介のしくみ

就職・手職の仲介を行うのが職業紹介です。求職者のキャリアとスキルを見極め、最適な企業を紹介します。一般紹介型、エグゼクティブサーチ型、アウトプレースメント型など、職業紹介の形態は様々です。

職業紹介とは

「職業紹介」とは、就職・転職の仲介を行う事業のことで、厚生労働大臣の許可を受けた民間の職業会社が求職者の適正、キャリア、スキルなどで総合的に判断し、最適な転職先企業を紹介するものです。なお、登録・お仕事紹介は、全て無料で受けることができます。

職業紹介の仕組み

職業紹介には、3つの形態があります。1つめは、アドバイザーが企業と転職者のマッチングを図る一般紹介型、2つめは企業の求める人材を探し、スカウトやヘッドハンティングを行うエグゼクティブサーチ型、3つめはリストラや倒産などで職を失った従業員の再就職を支援するアウトプレースメント型(法人向け)がです。一般紹介型は、人材会社に登録している企業と転職希望者のマッチングを図り、紹介します。紹介された求人企業と登録者は面接採用試験を行い、双方の合意を元に雇用契約を結びます。

職業紹介と人材派遣との違い

人材派遣は、職業紹介とは違い、派遣希望者は派遣会社と契約を結ぶので、業務管理や給料管理などすべて人材派遣会社が行います。

職業紹介のしくみ

職業紹介のしくみ