会社情報

女性活躍推進法への取り組み

社員区分ごとに能力を発揮できる雇用環境の改善及び、女性上級職を育成・活躍できる体制づくりに向けて以下の行動計画を策定する。

1.計画期間
平成28年4月1日から平成33年3月31日までの5年間

2.当社の課題
  • 課題 1:社員区分に沿った、体系的・具体的な能力向上の制度が整備の途上である。
    課題 2:女性管理職が一人もいない状況であり、改善が望まれる。
3.目標と取組内容・実施時期

目標1:社員区分ごとの能力向上のための環境整備と立案

取組内容

  • 平成 28 4 月~ 能力向上、スキルアップ等に関する意識調査の実施
  • 平成 28 10 月~ 意識調査の分析結果による社員区分ごとの能力向上制度の整備計画の立案
     1.派遣社員:能力開発に関する教育訓練制度の充実
     2.請負社員:適材適所の社員育成を目標に、業績向上に寄与する能力開発制度の整備
     3.正社員 :総合的な教育訓練・能力開発プログラムの立案
  • 平成 29 4 月~ 上記整備計画の実施
  • 平成 30 4 月~ 初年度計画の実施状況を踏まえチェック・アクションの確認 ~平成 33 3

目標2:女性上級職を 5 年以内に 1 名以上登用する。

取組内容

  • 平成 28 4 月~
     1.平成 28 年度より新規に(次世代)社員育成プログラムを履行する。
     =プログラム概要=
      中期的な組織編成を見越して、男女を問わず上級職候補者の個別のキャリアプランを計画し育成する。
     2.女性上級職登用に向け、上司自身の意識改革のためのセミナー・研修受講の実施
  • 平成 31 4 月~昇格実績、及びチェック・アクションの確認

女性活躍情報公開

1.採用した労働者に占める女性労働者の割合(区分ごと)
区分女性割合
正社員 0%
契約社員 79%
派遣社員 80%
平均 79%

※平成26年度新規採用者

2.男女の平均勤続年数の差異
(期間の定めのない労働契約を締結している労働者が対象)
区分女性男性
正社員 11.7年 11.5年

※平成26年度末現在、雇用期間5年超経過者